鯖江の田中眼鏡でメガネを購入(5年ぶり2度目)

私はメガネ派です。
福井県鯖江市に会社を持つ者として、メガネ着用は当然の義務!
…とかではなく、コンタクトレンズを入れるのが怖いからというのが主な理由です。。。


現在のメガネが長年使用したことによる劣化&子供に触られまくってボロボロになったので、鯖江の田中眼鏡(がんきょう)さんで新しくメガネを購入することにしました。

購入メガネ

今回購入したメガネ。


「Face Fonts.( '-' )*」というブランド。
鯖江のブランドでございます。
→「鯖江メガネファクトリー | メガネザンマイ | 有限会社グラン


この独特の構造により快適なかけ心地を実現…!
メガネのかけ心地があまりにも良かったので、今回「Face Fonts.( '-' )*」を購入させていただきました。


フレーム素材はチタン。
ブルーは限定モデルらしく、特別な型番だそうです。
田中眼鏡さん、限定モデルありがとうございます。

引退メガネ

そしてこちらが5年前に田中眼鏡さんで購入したメガネです。
金子眼鏡さんのブランド「AUDIENCE」。
→「AUDIENCEがキター( ・∀・)=b: 鯖江の田中眼鏡です\(◎o◎)/


数年前に車を運転中、後ろからトラックに追突されてメガネが吹っ飛んだ時があったのですが、その時はキズ1つつきませんでした。
そんな丈夫だったコイツも、フロントに付いた飾りが一部取れてしまい、さらに我が子が触りまくるせいでレンズのコーティングはボロボロ…
残念ですが一線を引いてもらうことに。。。


ですが、これからは家用メガネとして働いてもらいます。
まだまだ子供にボロボロにされていくことでしょう…!

カバヤとがったいおえかきと他何か

先日、カバヤ食品から発売されているお菓子「ジューC」を食べていたら、こんなキャラクターを発見。

カババト!
「カバ」と「ハト」を合体させた結果がこちらです!


がったいおえかき」というアプリを出してから、合体キャラにすごく目が行くようになりました。


カバヤには他にも色々な合体キャラがいるようです。
http://www.kabaya.co.jp/kabaya/kabaya_character.html
個人的には、購入したジューCにも描かれていたカババトが一番好きですね。
何で水色なんだろう。。。


ちなみに弊社のiPhoneアプリがったいおえかき」では、動物同士を30秒で合体させなければなりません。
そう、「カバ」と「ハト」も…

せっかくなのでAmazonジューC検索してみた

今販売されている基本セットたち。
サイダー味にはキャンディチップが入っていて、おいC。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005ZPOB82/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B005ZPOB82&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00762NCKU/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00762NCKU&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B005ZPOAK6/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B005ZPOAK6&linkCode=as2&tag=monobyte01-22


カラーボールという商品も出ているんですねー。今度買ってみよう。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003J35WNA/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B003J35WNA&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
Amazon CAPTCHA
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008E3C7OM/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B008E3C7OM&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008E3C7ME/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B008E3C7ME&linkCode=as2&tag=monobyte01-22


ジューCを愛してやまない方はこちらからどうぞ!ジューC20ダース!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003WT3CS8/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B003WT3CS8&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003YJLQHU/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B003YJLQHU&linkCode=as2&tag=monobyte01-22

さらにせっかくなのでiPhone絡みでも

ジューCiPhoneケース!カバガラス・カバヤギ・カババト揃い踏み!
Amazon CAPTCHA


意外なアイテム!ソーラーバッテリー充電器!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006Y7H2MW/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B006Y7H2MW&linkCode=as2&tag=monobyte01-22


そのうちiPhoneアプリカバヤのゲームなんかも出るかもしれないですねー。


本記事で使用している無料iOSアプリ「がったいおえかき」はこちらからどうぞ!→http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=518LCL7QeLw&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fgattaioekaki%252Fid538292815%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

ダイスタワー2012・夏

弊社では月1で「盤上遊戯祭」なるボードゲームを開催しております。
その「盤上遊戯祭」にて先日「ベガス」というダイス(サイコロ)を使ったシンプルなボードゲームを遊びました。(紹介記事→ベガス: メビウスおやじ)。
ルールはシンプルですが抜群に面白いゲームです!*1


ベガスはお子様連れ(5歳と7歳?だったはず)の方と一緒に遊んだのですが、その子供たちもすごく気に入った様でして。
お父さんに「ベガス作って!」とねだったとか。


そしてそのお父さんは簡易ベガスを自作しました。
子供たち「サイコロをふるタワーがない!」
…タワー?タワーとはなんぞや?


タワーとはこれぞや(先程の写真より)。

これこそダイスタワーというものぞや。
ダイスが散らばらないので、ダイスを使うゲームを遊ぶときにおすすめのボードゲームアイテムです。
あと、ダイスを振るときのテンションが上がります。


子供たちもテンションがアゲアゲアゲアゲになり
ダイスゲーム=ダイスタワー
という認識になったようです。


そんなダイスタワー、是非とも一家にワンタワーは常備しておきたいところ。

国内ショップで買ってみよう!

私の持っているダイスタワーは厚紙タイプ。
厚紙タイプののダイスタワーはこちらで購入できるようです(形状やデザインが違う場合があります)。


他にもプラスチックタイプのダイスタワーがあるようです。
プラスチックタイプだとこちらのショップなど。

Amazonを見てみると

結構な数!Amazonでは去年の秋くらいからLITKO社のダイスタワーが扱われ始めたみたいですね。
素材はプラスチックのようです。


特徴的なデザインの物も。


カタン仕様のダイスタワーなんて物もありました!
カタンプレイ用に欲しいですねー。


お求め安いミニダイスタワーもあるようです。


さらにはダイスタワー付きのダイスゲームも!
缶入りのゲームで、缶自体がダイスタワーになっているようです。

ダイスタワーをDIY

いや、自分はダイスタワーを自作したいのだ…!という方のために。
こちらのページからダイスタワーの展開図がダウンロードできます。
無料利用可能!太っ腹!(ただし商用利用はやめてね!とのことです)
【支援?便乗?】石膏粉末工房【卓ゲM@Ster】


私もダンボールを使ってダイスタワー自作を試みたのですが…
いかんせん手先が不器用でして…ただのダンボールのゴミが出来上がりました。。。
ダンボールは紙の厚みがありすぎて、ダイスタワーを作るのには向いていないです(たぶん…)。
厚紙で作るのが良いのではないかと。


いずれダイスタワー制作のリベンジをしたいですね。
その際はデザインにもこだわってみたいところ。

*1:ドイツ年間ゲーム大賞2012ノミネート作品のようです

iPhoneアプリ開発に役立つ「紙」

先日の日記「「Smack Talk!」が面白いと思うポイント2つほど - モノバイトとスマートフォンアプリと他何か」にて、「「Territory」もレビューしていただけないかなー」みたいなことを書いたら、AppBankさんの記事「Territory購入済みですよ」というコメントがありました。ありがとうございます!いつの日かレビューしていただけるかも。

ちなみに765番目のレビューは、わたくし宮川が代表取締役を務めている有限会社モノバイトのアプリ「Territory」!…ではなく、宮川さんが代表取締役を務めていらっしゃる株式会社ゼペットさんのアプリ「iYamato」でした。


まぁ、そんなこんなで現在、弊社3本目のアプリ(またもやパズルゲーム)を開発しております。私はアプリのプロトタイプを作成する際は、紙に色々書きなぐりながら作成するのですが、そんな私のような人に役立ちそうな紙がこちら。

hIDDEN bLOG » ほぼ実物大iPhoneペーパープロトタイピングシート*1


こんな紙です。
 


開発中のアプリ画面の構成案を書いてみました。


iPhoneアプリ開発のお供にどうぞ!

*1:先日の「iPhoneアプリ開発者飲み会 in 福井」のメンバーの方が作成しています。

iPhoneジョッキを作ってみた

先日、黒壁スクエアに行ってiPhoneジョッキを作ってきました。


麦茶入りジョッキ



持ち手の向こうに何か見える



iPhoneでございます



底にはあのマークもあるよ!*1


これはサンドブラスト教室で作りました。ビニールで型を作って貼るだけの簡単なお仕事!*2

…簡単とか言いながら、曲線部分がうまく切れずガタガタだったり、局面にビニールがうまく貼れず色々調整していたら上に行き過ぎたりと、地味に苦戦しましたが。。。まぁこれが素人の手作り感というやつですね!


黒壁スクエアは、日本の第3セクターによる数少ない成功例の1つだそうです。
AppStoreでiPhoneアプリが販売されるようになり、もうすぐ1年が経とうとしていますが、iPhoneアプリで稼ぐのは難しいという声が色々な所から聞こえてくるようになりました。そんな声にも負けずに頑張らなければ!ということで黒壁スクエアの成功にあやかってiPhoneアプリでも成功できるよう、今回iPhoneジョッキを作ってみた次第です。*3


今夜はこのジョッキでアップルジュースでも飲んでがんばろう。

*1:上からのぞくと逆になりますが…

*2:すりガラス処理はスタッフの方にお願いします

*3:本当は当日まで絵柄が決まらなくて、iPhoneでいっかー。となっただけ。。。