モノバイト主催・第34回盤上遊戯祭

2014/2/28、めがね会館にてボードゲームイベント「第34回盤上遊戯祭」を開催しました。
自分を含め18人(くらい)に参加していただけました。
いつもありがとうございます。

自分がプレイしたゲームについて書いていきます

お先にしつれいしまーす!!

お先にしつれいしまーす!!を4人でプレイ。
経験者3人、初プレイ1人…でも自分がプレイするのは2年ぶりくらいだったかも。。。

3回プレイしての合計点で勝負!
結果は…3位。
基本的にIT業界はブラックだからね、帰られないからね、仕方ないね。

ナッシュ

ナッシュを5人でプレイ。
全員初プレイ!…そしてルールブックを読みながらのプレイになってしまってすいませんでした。。。

途中までルール抜けがありました。。。本当にプレイしていただいた皆様すいませんでした。。。
そして今日までチェックしなかった自分も悪かったのですが、日本語訳ルールブックに特殊カードの説明が一部抜け落ちてました。。。
英語ができるプレイヤーの方がいて助かった。。。

プレイ感は軽めの「王への請願」といったところでしょうか。
ただ「王への請願」はソロプレイ感が強いですが「ナッシュ」は他プレイヤーへの攻撃要素があるので、この辺で好みが分かれるかもしれませんね。

チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ

チケット・トゥ・ライド ヨーロッパを5人でプレイ。
経験者4人、初プレイ1人にて。

同点2位!
初プレイの方に気に入っていただけたらしく、購入したい!とおっしゃってました。
参加者の方に好きなゲームを見つけていただけるのは、ボードゲームイベントをやっていて良かったと思える瞬間のひとつですね。

タルギ

タルギをプレイ。
2人とも初!

負けた。。。
ここで相手に金貨を与えなければ勝てるんや!という時…ランダム引きで金貨が出るというね。。。

2人用ゲームはなかなかプレイする機会が作れないので貴重な時間でした。

ちゃがちゃがゲームズ

福井のボードゲーム制作サークル「ちゃがちゃがゲームズ」さんの作品の中から、今回はスタンプグラフィティを6人で(最終テスト)プレイ。

写真は最終結果ですが、何の絵か分かるでしょうか?(ジャンルは「場所」です)


ちゃがちゃがゲームズさんの作品「かたろーぐ」「スタンプグラフィティ」「だんごー!ダンジョン!」「マネキング」は、本日開催のゲームマーケット大阪2014で販売されます。
どれも面白いゲームだったんで売れますように!と願うばかりです。

そのほか

福井でも人狼イベント*1が流行ってまして、今回の会には人狼イベントに参加された方々も何名か参加していただけました。
プレイされていたのはレジスタンス・アヴァロンとかブラッドバウンドとか、正体隠匿系ゲーム大人気!
しばらくこの傾向は続きそうですねー。

モノバイト主催・第33回盤上遊戯祭

ボードゲーム会の記事を書くのを長らくサボっていましたが*1…久しぶりに記事を書きたいと思います。


ということで2014/1/31、めがね会館にて第33回盤上遊戯祭を開催しました。
自分がプレイしたゲームについて書いていきます。

それはオレの魚だ!

「ペンギンの箱がかわいいかも!」という女性の方のリクエストでそれはオレの魚だ!を4人でプレイ。
経験者は自分だけ。


2回プレイして2回とも3位。
経験者とは一体何だったのか。
今回初プレイの3人からは
「ルールがシンプルだけど結構考えないといけないことがあって面白い!」
「ペンギンコマがいい!」
というこのゲームを賛辞するときのお手本のような感想をいただました、ありがとうございます。

オトナの人生ゲームカード

ゲーム会の2日前に購入したオトナの人生ゲームカードを5人でプレイ。
全員が初プレイ。


カードのイラストがいい感じ。


結果は2位。
人生ゲームだけあって(?)運の要素がかなり強いので、みんなで気軽にプレイするのがいいかと。
というゲームのわりには、説明書に書かれている特殊カード使用時の説明が不足しているのですが…その辺はあまり深く議論せず、その場でこうしようと決めてしまうのがこのゲーム的にあっている気がします。

犯人は踊る

犯人は踊るを7人でプレイ。
自分を含め、経験者は3人。
(写真取り忘れ)


(たしか)3回プレイし、2勝。
カードの引きがかなり良かったので勝てた感じ。


ニューエントデッカー

ニューエントデッカーを4人でプレイ。
多分10年くらい前に購入して、今回やっと初プレイ!…長かった。
経験者は1人。


結果は3位。
族長小屋の点数がことごとく渋かったのと、?タイルで海賊に襲われまくったのがキツかった。。。
ちなみに経験者の方は?タイルで嵐に襲われまくり最下位。
経験者とは(ry

ちゃがちゃがゲームズ

ついに福井にも同人ゲームサークルが誕生!
その名も「ちゃがちゃがゲームズ」!


2014年ゲームマーケット大阪で販売予定の3つのゲームのテストプレイに参加しました。

だんごー!ダンジョン!


かたろーぐ


スタンプグラフィティ
(写真取り忘れ)


ちゃがちゃがゲームズの詳細は下記ページをどうぞ!
公式ページ:http://chaga2.jimdo.com/
ブログ:http://chaga2games.seesaa.net/

ちなみに

自分もゲームマーケットで販売するために、ゲームを作りたいとは思っていたんですけど…家庭の事情&去年の秋に仕事が大炎上していてとてもとてもとてもとてもそれどころではなかったのです。。。

「籔内佐斗司(せんとくんの制作者)展 やまとぢから」に行ってきました

ある日見たネット上の記事。
【閲覧注意】JR大分駅のモニュメント”ぶんぶん童子”がキモすぎると話題に【せんとくん】 - NAVER まとめ


そういえば福井市美術館で展覧会をしていたな。。。ということで、「せんとくん」をデザインしたことで有名な籔内佐斗司さんの展覧会「やまとぢから」に行ってきました。


展示されていた作品は以下の通り。

  1. やまとぢからの童子たち:木彫作品を中心に構成
  2. 平成伎楽団:伎楽団キャラクターと映像を中心に構成(ここだけ写真撮影OK)
  3. 籔内佐斗司が修復に関わった仏像や、東京藝大大学院生が制作した仏像模刻作品等

やまとぢからの童子たち

童子たちの作品は、せんとくん的な木彫作品がズラリ。
セミの幼虫から童子が孵化している作品、トンボの両目が童子の顔になっている作品、童子の身体が両生類になっている作品…!
などのような奇抜な作品だけではなく、他の童子囲碁を売っていたり、桃太郎だったり)、かわいい動物など色々な作品がありました。
どれも作りこみが細かい!&2013年作という物が多く見られ…制作スピードが速い!?

平成伎楽団

平成伎楽団とは薮内さんがプロデュースされている仮面芸能の集団とのこと。
http://uwamuki.com/heiseigigaku/index.html


こんなのや

こんなのや

こんなのです。

展示品の頭部は(ほぼ)すべてかぶりものになっていました。

仏像

ここでは修復された古い仏像や、東京藝大大学院生が3Dモデルから模刻した仏像がズラリ。
奈良県の新薬師寺の仏像もあり、昔修学旅行で見たかもしれない…のですが私の記憶からは抹消されていました。。。

今後のイベントについて

展示内容がとても良かった(特に童子)ので、今回の展示会の作品集とポストカードを数枚購入しました。


福井県では、3/24(日)まで開催されているので足を運ばれるのもよろしいかと。
そして作品集に書かれていたのですが、他都道府県でも下記スケジュールで展覧会が開催されるようです。

  • 2013年
    • 5月24日(金)〜7月7日(日):堺市博物館
    • 7月20日(土)〜9月23日(月・祝):群馬県立館林美術館
    • 10月19日(土)〜12月15日(日):奈良県立美術館
  • 2014年
    • 1月1日〜22日(木):横浜そごう美術館

MatthewMeyer百鬼夜行展に行ってきました

福井市の「スペースおいち」で開催されている「MatthewMeyer(マットマイヤー)百鬼夜行展」に行ってきました。


Meyerさんとは弊社主催で行っているボードゲームイベント「盤上遊戯祭」で知り合いまして。
越前市在住のイラストレータ兼ガチゲーマーな方です(特にミニチュアゲームのダンジョンズ&ドラゴンズがお好きだとか)。


来月から2年ほど祖国のアメリカへ帰国されるらしく
「2年後のボードゲーム会でまた会いましょう」
と約束してお別れしてきました。


おみやげに買ったポストカード。
狐火。


化け狸。


かっぱ。


Meyerさんが展示場にいらっしゃる時にポストカードを購入するとサインがもらえるということだったのでいただきました。
展示会は8/16(木)まで開催されているので、お時間がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


ちなみに今回の百鬼夜行の画集がAmazonで売っています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0985218401/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=0985218401&linkCode=as2&tag=monobyte01-22
勝木書店でも取り寄せできるとのこと。

あと…

福井の某雑誌に、イベントの紹介記事とMeyerさんのホームページアドレスが載っていたのですが
ホームページアドレスが間違っているYO!
.comじゃなくて.netだYO!
ということでMatthewMeyerさんのホームページはこちらになります。
MatthewMeyer.net

ふくいご当地アプリ博2012無事開催&終了しました!


2日間で1000人以上いらっしゃったとのこと。
イベントにおこしいただいた皆様ありがとうございました!


私は土曜日にベル1階正面入り口で汗だくになりながらチラシをまいたり、汗だくになりながらドロイド君と憑依合体していたりしましたよ…!

ふくいご当地アプリ博2012が7/28,29に開催されます

http://fukui-apps.com/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E5%8D%9A%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81/#more-285
http://www.fisc.jp/fukuiapp/


というわけで、7/28(土)29(日)の2日間、ショッピングシティ・ベルの2階にて「ふくいご当地アプリ博2012」が開催されます。
iPhoneAndroidあわせて50本以上の福井産アプリをお楽しみいただけます!


弊社ことモノバイトも出展します&イベント番してます。

お暇な方は是非おこしくださいませー。
暇じゃない方は暇を作って是非おこしくださいませー。

福井iPhoneアプリ開発勉強会2011年−夏−

前回の勉強会から10ヶ月も経過してしまいましたが…久しぶりにiPhoneアプリ開発勉強会を行いましたので感想など。

cocos2d for iPhoneの紹介

まずは@jun1sさんによるcocos2d for iPhoneの紹介です。
書籍「cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング」に基づいた内容でした。

以下、個人的な感想など。

  • cocos2dによるアニメーションの基礎→多重スクロールも簡単!→パーティクルアニメーションも簡単!→タイルマップもできちゃうよ!→やっぱりcocos2d便利そうだなぁ…!
  • 書籍「cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング」には、実はGAME CENTERの組み込み方も書かれている。これは惹かれるポイント!
  • cocos2dの紹介ももちろんだが、ゲーム作りの考え方・ノウハウについても詳しく書かれている。例えばキャラクタの設計時に「スプライトをキャラクタ」とするのではなく「キャラクタにスプライトを持たせる」思想の方が良い、など。こちらも読んでみたい。


福井の書店で全然見かけなかったので未だ購入してなかったんですけども、これはポチる価値がある書籍だと感じました!

発表スライドはこちら→cocos2d for i Phoneの紹介

iOSのアニメーションとインタラクションデザイン

続いてhIDDEN_xvさんによるUIViewアニメーションをメインとしたインタラクションデザインについての発表。
hIDDEN_xvさんはアプリ「むげんメモ」「ウィンドチャイム」「i花火」「cornering force! 」をリリースされてます。
今回は「むげんメモ」で使用しているインタラクションデザインのテクニックを中心に紹介していただけました!

以下、個人的な感想など。


発表を聞いていると「むげんメモ」では、操作性が高まるよう丁寧にデザインされていることが伺えました。
端末の性能も高まり、今後より一層インタラクションデザインの考察の重要性は高まっていくと思います。

あと「iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス」は私も持ってますが、読みすぎてボロボロになってしまいました。。。それぐらいオススメの書籍です!


発表スライドはこちら→iOSインタラクションデザイン
サンプルコードはこちら→http://bit.ly/pTbExM

簡単に電光掲示板を作ってみる

3番目の発表、masatoshisw20さんによるCore Graphicsを利用した電光掲示板の作り方です。
masatoshisw20さんはアプリ「付箋かんばん」「Connectable LED-Board」「もじパ 小1漢字」「もじパ 小2漢字」「もじパ 小3漢字」をリリースされています。

そして、今回は「Connectable LED-Board」で使用されている基本技術を大公開という…!私もアプリを見た時、どうやって作っているのか気になっていたので楽しみにしてました。


以下、個人的な感想など。
UIImageからCGImageを取得して画像処理を行ってます→文字列の画像はUILabel→UIImage→CGImageとして取得。
丸を描画するのではなく、丸い穴をあけた画像を重ねて矩形を丸く見せている
注意点!→CGImageはRGBAの並びがOSのバージョンによって違うので注意!→CGImageのプロパティで要確認(これ、私も一時期ハマりました。。。)


聞いちゃえば全然難しいことはしていないのですが、やはりプログラミングは発想が大事だ!と思える発表でした!


この発表のブログ記事はこちら→簡単に電光掲示板を作ってみる - まさとしの自習帳

CoreDataについて

最後は私monobyteによるCoreDataについての発表です。
リリースしているアプリは…monobyteのホームページにて…w
他にも制作に協力させていただいたアプリとして「金沢弁かるた」があります(リリースされてから大分時間がたってしまいましたが、近々記事でも書こうかなと…)。

CoreDataって結構情報が望まれている分野だと思うんですが、何故か和書がなかったりネットにも情報がイマイチ少なかったり…ということで私の発表はズバリCoreDataの使い方!

  • CoreDataの基本的な使い方
  • FetchedRequestControllerの使い方
  • Tips集

と、ながーいスライドが出来上がってしまい30分で喋れるかな?まぁ大丈夫だろう…と思ってたのですが、ダメでした!

以下、反省点など。。。

  • CoreDataを使ったことをある人がいないと思い、コード話を多めにした→ダレた。。。
  • FetchedRequestControllerの便利さを伝えたかった→CoreDataの基本説明に時間を使いすぎた。。。
  • Tips集に私が直面したバッドノウハウを紹介→SQLiteそのまま使ったほうがいいんじゃない?という印象が強くなったかも。。。w


無理せず今回はCoreDataの基礎だけにして、次回FetchedRequestControllerについてお話すればよかったかな?
でもCoreDataとFetchedRequestControllerは切っても切れない関係だと私は思っておりまして。。。
次回はFetchedRequestControllerについてもう少し喋りたいところ。

あと、私の発表のスライドはオンライン上にはありません、すいません。。。
そのうちTips集だけ本ブログで記事にするかもです。。。

次回は…

9月頃にやれたらいいな!と思ってます。

ちなみに同時刻…

Titanium Mobileを使ってアプリを作ろう : ATNDというイベントが福井市で行われていたのですが、どんな感じだったのだろうか。